学校薬剤師としての取り組み

くすり教室を行いました

学校保健委員会にてくすり教室を行いました

今年も学校薬剤師として、中学3年生を対象にくすり教室を行いました。
毎年、実験を交えており、子供たちも関心を持って聞いてくれます。
「家に帰っておうちの人にも今日聞いた話をしようと思います。」
という感想が多く、うれしいです。
薬は本当は使わないのが一番ですが、使うときはぜひ正しく使ってほしいと思います。

2016-11-29 くすり教室を行いました 薬物乱用防止教室 
新着情報ここまで
  • このエントリーをはてなブックマークに追加